どのように摂取すればよい?

Posted by admin01 on 2017年2月20日 under ひざサポートコラーゲンの摂取と効果 | Comments are off for this article

ひざサポートコラーゲンは付属のスプーンすり切り一杯で約5gが一日の摂取量です。

無味無臭であり、薬ではないので摂取量さえ守ればどのタイミングで飲んでもよいのですが、できれば毎日継続できるように摂取するのがいちばんです。

ひざサポートコラーゲンはどのようにして摂取するのがよいのでしょう。

【何に溶かして飲むのがよい?】

・水 薬のように水に溶かして飲む方法がオーソドックスです。

若干溶け残りがあったりいくら無臭といえどもにおいに敏感な人はわずかにコラーゲンのにおいを感じるようです。

コラーゲンには独特の肉や魚っぽい動物のにおいがするといわれています。

気になる人は水はオススメできません。

・冷たいジュースやコーヒー やはり冷たい飲み物は、十分に溶かすのに時間がかかったり溶け残りがあるかもしれません。

味やにおいを損なうことなく飲めます。

ヨーグルトなどのデザートに混ぜる人もいます。

・温かい飲み物やスープ 最も溶けやすく、摂取しやすいでしょう。

毎日の味噌汁やコーヒーに入れて飲むことを習慣づけると、忘れずに摂取できます。

・カレーなどの料理 料理に入れて食べることもオススメです。

味やにおいの変化はほとんどありません。

【効果的な摂取方法とは】

気になる他のサプリとの飲み合わせですが、同じような関節に効果が期待できるサプリメントで、サメ軟骨成分から抽出した「グルコサミン」との相性がいいようです。

グルコサミンと併用することによって効果が早く現れたり、即効性が期待されるようです。

参考記事紹介:ヒアルロン酸配合サプリメントは本当に効果的?

ひざ以外にも効果はあるのか

Posted by admin01 on 2017年2月6日 under ひざサポートコラーゲンの摂取と効果 | Comments are off for this article

「ひざサポートコラーゲン」という商品名だけあって、膝の痛みや曲げ伸ばしのサポートとなる効果が期待できるのはわかりますが、成分はコラーゲンです。

膝だけにピンポイントに効果があるのでしょうか。

【最も効果が強いのは膝】

ひざサポートコラーゲンはコラーゲンだけでなく、ヒアルロン酸やコンドロイチンもその成分に含まれています。

膝の動きを助けることを目的に製造された食品なので、やはりいちばん効果を実感しやすいのは膝でしょう。

膝関節だけでなく、ひじや股関節など膝と同じような役割を果たしているところも同様に効果が期待できます。

【二次的な効果もある】

もちろんひざサポートコラーゲンの成分は美容成分も多少あるため、付加的な効果として肌がみずみずしくなったりツヤが出たりすることもあるでしょう。

また、骨の発育を促す成分もあるため、骨粗しょう症の予防にもなるといわれています。

ですが、美容目的としてひざサポートコラーゲンを摂取するのはやはりオススメできません。

美肌の効果が期待できるほどの成分のバランスではないからです。

例えば、美肌に欠かせない成分はヒアルロン酸ですが、ひざサポートコラーゲンに含有されているヒアルロン酸だけでは美容効果として賄いきることは難しいでしょう。

また、骨粗しょう症の予防ならば、コラーゲンの他にもカルシウムを含有したサプリメントを摂取するべきでしょう。

サプリメントや健康食品は、その症状に合ったように作られています。

うまく飲み合わせて補い合うことが大事です。